スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ぺ・ドゥ・ノンヌ

2010/06/02 Wed 23:31

IMG_7654.jpg

先日作ったぺ・ドゥ・ノンヌ、揚げシュ-です。
とっても素敵な名前だけど日本語に訳すととっても恥ずかしい意味。
『尼さんのおなら』
尼さんがシュ-クリ-ムを作っていたときにおならをしてしまって
その恥ずかしさから生地を油の中に落としてしまったことから
この名前がついたそうです。 
尼さんのため息と言う意味のスピール・ドゥ・ノンヌ
(Soupirs de nonne)
とも呼ばれることもあるそうですが一般的には
『尼さんのおなら』と呼ばれています。
IMG_7658_1.jpg

揚げたてのシュ-に粉砂糖をまぶして食べるシンプルなものですが
それだけでもしっかりとした味♪
ついつい手がのびてしまいます*^^*
中はとても軽くて外はさくさく。まるでスナック菓子のよう。
次から上手くいかなかった生地はこれかな♪

↓ランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
シュー菓子 | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
*Rurika*さん。こんばんわ。

こーゆうの好きだなぁ。
何かしながら手軽に食べれるし!

毎回思うんですけど、写真の撮り方も何気に上手いよね。
より一層おいしそうに見えますよー^^
尼さんのおならだなんてユニークな名前ですね。
外国のものって訳すと面白い意味や素敵な意味をもつものがたくさんありますよね♪

こんがりころころ、おいしそうですね^^*
手軽に食べられてこういうお菓子私も好きです。
ついつい手が伸びてしまいますよね、わかります。
私ももしシューが失敗したら、こんな素敵なお菓子にしようかしら♪

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。