スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
シューを焼くのが得意だと豪語する
私の絶対失敗しないシューの作り方の紹介をしようと思います♪
中学三年生から3年。たくさんのシューを作ってきて
わかったことやポイント等をまとめてみました*
※自己分析で書いているところがあるので
事実とは異なる場合があるかもしれませんが
その時は指摘して頂けたら嬉しいです^^


コピー ~ コピー ~ コピー ~ IMG_1067

【シュー】

バター・・・30g
水・・・30cc
薄力粉・・・30g
卵・・・1個

前置きとしてシューを作る上でのポイントは二つです。
クックパッドでも公開しています()

コピー ~ IMG_1327

バターと水を鍋にかけます。

コピー ~ IMG_1331

沸騰したら火を止め、一気に薄力粉を加えます。

コピー ~ IMG_1336

ひとかたまりになったら再び火にかけます。

ここが一つ目のポイントです。
シューは中身が空洞になっていますが、その空洞は
卵白の水分が加熱したときに水蒸気となり、
膨張して生地を持ち上げて空洞になるのだそうです。
テレビでやっていました。笑(参考サイト:)

ということは生地に卵白をできるだけ多く含ませれば
空洞ができ、綺麗に膨らむということですよね。
よくレシピ本等には『余分な水分を飛ばす』と書いてありますが
余分な水分というのは卵(卵白)を多く含ませるのに余分な水分ということです。

卵の量に気をつければ・・・というのはよく言われますが
余分な水分を飛ばす、という工程は実は卵の量以上に重要な工程なのです。

コピー ~ IMG_1338

鍋の底に膜のようなものがあるのがわかるでしょうか。
この膜が余分な水分が飛んだサインです!
火にかける前と比べると生地が少し固くなっています。
以上のことを確認し、鍋を火からおろします。

コピー ~ IMG_1339

ここで二つめのポイント
先ほど少し話題に出しましたが卵の量です。
生地の状態をみて少しずつ卵を加えていきます。
たまに『卵・・・○g』と量が指定されているレシピがありますが
飛ばした水分の量によって誤差が生じるので
必ず生地の状態を見て卵の量を調節してください。
水分が飛んでいるので最初は写真のようにぼそぼそになりますが
一度にたくさん入れると失敗に繋がることがあるで少しずつ

コピー ~ IMG_1352

つやが出てきて、ヘラですくって落としたときに
ゆっくり三角形なったら完璧な生地のできあがりです。
もし卵が足りなくなってしまったら少しお水を足してください。
すでに卵を一つ分使っているので少しであればお水で大丈夫です♪
(バター・水・薄力粉が30gずつに対して卵は一個が目安)

コピー ~ IMG_1360コピー ~ IMG_1362 

あとはお好みの大きさに搾り出します。
口金は丸い形のものであればなんでもOK。
絞り袋が無いときはスプーンを使っても大丈夫です。
生地が丸くなるようにしてくださいね!(下記参照)
そして霧吹きやはけ、(手でも。)で表面に水を塗り
200度に予熱したオーブンで15分、
180度に下げて10~15分焼けば・・・

コピー ~ IMG_1375コピー ~ IMG_1368 

シューの出来上がり♪

コピー ~ IMG_1380 

生地を丸く・・・というのは
そうしないとこのように形がいびつになるからです。

IMG_1067.jpgコピー ~ IMG_1067 
エクレア(記事:) たこ焼き風(記事:)

シュー菓子はたくさん種類があるので
色々挑戦してみてくださいね^^*
質問、指摘等があったらぜひコメントをお願いします♪
追記はその他のこと^^
シューはよく失敗しました。
中3で初めて作ったときに綺麗に膨らんだので
最初は「シューって簡単にできるんだ」と思いました←
だけど失敗したり成功したり・・・。
そして某テレビ番組でシューの特集を見て(上記、参考サイト参照)
卵白をたくさん入れれば膨らむのではないかという考えに至りました(゜▽゜)
合わせて再度火にかけて『余分な水分』を飛ばす工程の意味を理解しました。
・・・なんてテレビを見てからその考えに至るまでにかなりの時間がかかったので
完璧にシューを焼けるようになったのはつい最近のことなのですが(笑)
改めて考えてみると当たり間のことなんだけど・・・
どうしてこんなに時間がかかったんだろう(´ω`)笑

理屈がわかっていると納得できて作りやすいですよね*
お菓子作りって深いなぁ・・・♪
スポンサーサイト
レシピ | コメント(16) | トラックバック(0)
コメント
No title
シューを作るの、難しそうで
まだ挑戦したことなかったので、
この記事を参考に作りたくなりました☆

それにしても*Rurika*さんのブログは
おいしそうなお菓子がたくさんで
見ているだけで幸せになります♪

次の更新楽しみにしてます(*^^*)
No title
すごく分かりやすい説明ですね。参考になりました。私もこんな綺麗なシューを作ってみたいです。
お菓子作りは科学ですね(^_^)
こんばんは
こんばんは(*^_^*)
すごいですねこの完成度(笑
感動しちゃいました

僕もお菓子づくり好きなんです
なんか本にできそうですね(^O^)

もっとお話聞きたいので良かったらメール下さいm(_ _)m
No title
ぱぴchanさん

ありがとうございます
私もそういってくださる方がいて
とっても幸せです(><)*
シューもぜひ参考にして頂けたら嬉しいな♪
No title
奈未さん

そうやって考えるとお菓子作りの見方も
少なからず変わってきますよね♪
最近はシューを作るたびにわくわくします^^
奈未さんもぜひ作ってみてください*
No title
シリウスさん

嬉しいお言葉ありがとうございます♪
お菓子作りが大好きなもの同士、
よかったら仲良くしてください*
No title
COOK PADから来ました。
どのお菓子もとっても美味しそうで
画像からいい香りがしてきそうですね(笑)

この記事を見て、
またシュークリームを作りたくなりました
そこで質問なのですが…
以前わたしが作ったものは
ナイフでシューを切ってクリームを入れて
蓋をする(?)感じだったのですが、
るりかさんのシュークリームの様に
切らずに穴をあけてクリームを入れたいのです
そのやり方…と言いますかコツを
是非教えて頂きたいです

宜しければお願い致します!(*^O^*)
No title
けいさん

嬉しいお言葉&コメントありがとうございます♪
綺麗なシューには切り込みを入れなくないので
私はクリームは中に詰める派です^^
シュークリームの専用の口金があるのですが
私は持っていないので箸で裏や側面などの
目立たないところに穴をあけて、
口の小さな口金でクリームを詰めています*
ぜひお試し下さい♪
No title
中三のnanamiです!
暇さえあればお菓子作ってます(*^-^*)
最近シュークリームを一度作ってみたいと思ってCOOK PADで探してるとRurikaさんの記事見つけました!
めっちゃ参考になりました(≧∇≦)ノ彡
早速作らせていただきます♡
No title
nanamiさん

嬉しいお言葉ありがとうございます♪
そう言って頂けると私も嬉しい^^*
ぜひ作ってみてくださいね♪
No title
こんばんわ┌(゚ェ゚)

シュークリームを作ろうと思って
rurikaさんの記事を参考に作ってみたのですが

薄力粉を加えた後の水分を飛ばす時点で
生地が加熱する前の生地より固くなるどころか柔らかくなってしまい次の工程に進めません(´;ω;`)生地の色もうすら黄色くぶにぶにしてます…(ノ´Д`。)

生地自体もバターの油分が浮き出ているようだったので
バターを溶かす際に分量や沸騰時間に気をつけて溶かし、薄力粉を加えたのですが結果変わらず…orz

何が問題なのかお分かりでしたら
教えて頂きたいです><。
No title
薄力粉を入れた後ひとまとまりにならず、いいかと思って火にかけ水分を飛ばしいたら、バターが溶け出して焦げてしまいました!レシピ通りにしたのに(泣)原因は何でしょうか???
No title
プリンツェルさん
遅くなってしまって申し訳ありません。
生地がひとまとまりにならないとのことですが
考えられる原因としては小麦粉を加える前の水分だと思います。
お水の分量はあっているでしょうか??
もしくはバター、水を火にかけた際にしっかり沸騰させているでしょうか?
その点を心がけてみてください^^*
初めまして。
クックパッドから飛んできました!笑
シュークリームを作るのは初めてなので、わかりやすくて丁寧な説明、ありがたいです!
私は同じ分量で、直径2、3㎝ほどのプチシューを作りたいと思っています。
そこで質問なのですが、その場合、焼き時間などの調節はどのようにすればいいのでしょうか…
なにぶん初めて作るので、不安だらけで……
差し支えなければ教えてください。
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。